情報・システム研究機構 女性研究者活動支援室

情報・システム研究機構
 
 

ご挨拶

 「ROIS女性躍進プログラム」のスタート


 情報・システム研究機構(ROIS)の「ROIS女性躍進プログラム」は、平成26年度に女性研究者研究活動支援事業(一般型)に採択されました。ROISは極地、遺伝、情報、統計数理に関する4つの共同利用研究所から成る大学共同利用機関法人です。大学共同利用機関法人の中で、初めて、この事業に採択されました。

 この事業のスタートへの熱い思いを込めて、平成27年2月に、「ROIS女性躍進プログラム」キックオフシンポジウムを開催しました。北川源四郎機構長はデータサイエンスにおける女性研究者の活躍への期待を語られ、参加者に勇気を与えました。

 さらに、女性研究者のライフイベント支援を積極的に進める「女性研究者活動支援室」を機構本部に設置し、育児や介護などのライフイベント中の女性研究者(条件があるものの男性研究者も対象です)を支援する活動がスタートしました。すでに、数人の女性研究者がこの支援を受けています。

 コーディネータが各研究所を訪問して、ワークライフバランスのための相談を受ける体制も始まりました。論文執筆合宿や、異分野交流、データ中心科学を通して、特色ある女性研究者の輩出を支援する他、機構全体の女性研究者の比率を伸ばすことを目指します。ご支援とともに叱咤激励を賜りますよう、よろしくお願いいたします。


女性研究者活動支援室長・男女共同参画推進委員長

郷 通子

平成27年8月4日
(平成27年12月1日、室長・委員長は桂勲理事に交代いたしました)