情報・システム研究機構 女性研究者活動支援室

情報・システム研究機構
 
 

2016年1月28日
トップセミナー
「女性研究者・女性職員の活躍にむけて:採用・登用とエンパワーメント」

を開催しました。


 講師として沖縄科学技術大学院大学(OIST)副学長のMachi Dilworth氏、前情報・システム研究機構理事の郷通子氏、本年1月より当機構の理事に着任された藤井良一氏(名古屋大学教授、前名古屋大学理事・副学長)をお迎えし、先進的な取組をしているOISTと名古屋大学の事例を学びながら、当機構の男女共同参画事業を振り返りました。

 そして、女性研究者・女性職員の活躍に向けた課題について、講師の先生方、北川源四郎機構長、桂勲男女共同参画推進委員長をパネリストに、パネルディスカッションを行いました。当日は、85名(機構本部会場41名、テレビ会議会場44名)の参加があり、男女共同参画をテーマに活発な討論が行われました。

 14:00-14:05 「はじめに」
北川 源四郎 情報・システム研究機構長
 14:05-14:45 「OISTにおけるダイヴァーシティへの取り組み」
Machi Dilworth氏 沖縄科学技術大学院大学副学長
 14:45-15:00 休憩
 15:00-15:40 「名古屋大学における女性研究者増員のための取組みと今後の課題」
藤井 良一氏 名古屋大学教授、前名古屋大学理事・副学長
 15:40-16:10 ROISの女性職員の採用・登用とエンパワーメントの現状と課題」
郷 通子氏 前情報・システム研究機構理事
 16:10-16:55 パネルディスカッション「女性研究者・女性職員の活躍にむけて」
 16:55-17:00 「おわりに」
桂 勲  情報・システム研究機構理事 国立遺伝学研究所長、男女共同参画推進委員長


なお、トップセミナーの詳細についてはニュースレター第3号にも掲載しています