情報・システム研究機構 女性研究者活動支援室

情報・システム研究機構
 
 

2016年2月25日
国立遺伝学研究所「学術情報デザインセミナー」
を開催しました。


 講師に名古屋大学高等教育研究センターの斎藤芳子先生、金城大学の遠藤潤一先生をお招きし、今さら聞けないデザインの基礎知識やアプリケーション(Powerpoint)の使い方を学び、自分のポスターで実践するとういうセミナーを開催しました。

 研究者にはポスターやスライドによる研究発表の機会が多くあります。そこでは「見てもらえる、なかみが伝わる」ビジュアル表現のスキルが求められます。理論と実践の両面から研究発表ポスター・スライド制作のスキル向上を目指し、デザインの基礎を学んでみたい、自分のポスターがすっきりさせたい、という参加者が出席し対処法例を共有することが出来ました。

 参加者からは「レイアウトの重要性がよくわかった」「自分のポスターにコメントがもらえたのが良かった」などの感想が寄せられました。