情報・システム研究機構 女性研究者活動支援室

情報・システム研究機構
 
 

2015年8月12日
郷室長と女性研究者の集う会
を開催しました。


 国立極地研究所会議室を会場とした集う会は、統計数理研究所より6名、国立極地研究所より3名の参加者があり、女性研究者のみならずURAや事務職員が参集しました。

 最初に郷室長から、「女性研究者のための論文執筆合宿セミナー」について、「参加する女性研究者のニーズに添う内容となるよう、参加者のニーズに合わせて内容を組み立てている」との説明がありました。

 その後、女性研究者から、「女性研究者比率の目標値とその達成見込み」についての質問や、「統計・情報分野では科研Aを取得する女性がほとんどいない。大きいファンドを取る女性を育てることが必要」、「男女共同参画のためには執行部に女性がいると良い」「マネジメント力をつけるために、マネジメントセミナーなどを行うと良い」「大学院生も支援の対象とした方が良いのではないか」等の意見が闊達に出されました。